FC2ブログ

Berlin O.S.T.

Berlin Life,Trip and More…

04/Apr/10 Gent,Belgium→Aachen,Köln,Deutsch

04/Apr/10 Gent,Belgium→Aachen,Köln,Deutsch(ケント、ベルギー→アーヘン、ケルン、ドイツ)

朝7時、カーテンを開けると外ではサイクリングチームが準備をしていた。
Gent - 03
試合なのか合宿なのか!?
天気は雨だったが変わりやすいから今日もどうなることやら

朝食も豪華、味も良いし不満な点が見つからない。
バックパックを背負って駅まで歩く10分かからない
行きは迷ったのでどうやら苦労損したようだ。

Gent - 08
イースターにもかかわらず営業しているパン屋さん。
Gent - 13
ドイチェポストと同じ笛のマーク

トラムに乗って旧市街地へ、切符はトラム乗り場にあった自販機で買う。

運転手さんは嫁さんが中国人だそうでアジア人に友好的
最初「ニーハオ」で話しかけてくるし
親切に降りる場所とそこからどうやって中心地に行くのか?
そして見所まで丁寧に教えてくれた。

日曜の朝9時半、まだ誰も歩いていない商店街を
Gent - 24
5分ほど歩くと大きな教会のある広場に出た。
Gent - 45
大きな教会が4つも並んでいる光景は圧巻だったが石畳が工事中
雨が降って土の地面はぬかるんでいる、何より資材や工事関係のもので美しい広場は残念なことになっていました。
Gent - 46

Belfort,Gent - 06
Belfort en Lakenhalle(鐘楼)
カリヨンの演奏が素晴らしく、エレベータで屋上まで上がることができる。
知らなくて2つ目の展示スペースまで上がってしまった。
上からはケントが一望でき
Belfort,Gent - 28
古い町並みと新しい街が交錯するのが見て取れる。

外に出るとまたもや雨。

Sint-Baafskathedraal(聖バーフ大聖堂)
Belfort,Gent - 21
有名な絵があるそうなのだが日曜日で開館は13時~あきらめる。

Gent - 37
小さなお城もある。
Gent - 36
ビールディスプレイはどこにでもある。

石畳工事中でトラムまで経路が変わっているそうで
地元の人に駅までの乗り場を確認、見事に違っていた。
早めにきいておいて良かった。

トラムはほぼ時間通りに来たので10分前に駅に着いたが
久々に焦った、ギリギリ
でも乗るはずのICが5分遅れ。

ブリュッセル・ミディ駅で乗り換え
30分ほど空き時間があったのでランチとビールを調達
ICEに乗り込み全て食す。

Aachen - 46
Aachen Hauptbahnhof(アーヘン中央駅)、構内はどこをどってもDBの駅でそのわかりやすさに安心する。
コインロッカーの場所がわからなくても、すぐに駅員さんにきけるし。
ロッカーに荷物を預けて外へ、晴れているのに雨が…
すぐに雨が止む、全く良くわから
歩いているうちにコピーして持って来た地図とガイドを落とす。
運良くiを発見し、フリーマップと簡単なガイドを貰う。

Aachen - 09
こんな建築物のなかから温泉の匂い
Aachen - 14
しっかり温水が流れている。

Aachen - 17
いたるところに
Aachen - 34
変わった銅像があって
Aachen - 42
水が流れている。

Dom,Aachen - 29
Aachen Dom(アーヘン大聖堂)中が凄い、金がちりばめられたモザイクの天井。
ロウソクの臭いといい、正教っぽさを感じる。
今まで見たベスト5に入る教会でした。
Rathaus,Aachen - 18

Rathaus(市庁舎)
Rathaus,Aachen - 09
豪華な内装を見学していたら
Rathaus,Aachen - 27
乗る予定だった電車が行ってしまう。

次の電車は15分後ぐらいなのに着く時間は30ほど遅い、止む無し。
電車に乗ってすぐに雨が降り出す。

ケルンはやはり雨、空も暗い。
駅のコインロッカーが変わっている。立体駐車場みたい。
Köln - 01
Köln Dom(ケルン大聖堂)を見るために立ち寄る人が多いためか利用者も多いようだ。
最初2時間が2€で次は24時間で4€という設定もおもしろい。
人が利用しているのを脇でみて真似て預ける。

出口の窓一面に早くも
大聖堂が予想を上回る大きさに圧倒される。
中央駅の前にこんなものがあるなんて
例えるなら東大寺の大仏の前に奈良駅があるようなものだろう
Dom,Köln - 30
中に入るとミサ中で奥には入れない。

旧市庁舎を見ようと思い、通りを進んで行くが見当たらない。
どうやら道を間違えているよう。
ケンタッキーを発見しドイツで初めて入る。
時間もなかったのでテイクアウトする。
歩きながらひと口食べるととまらず全て食べてしまった。

旧市庁舎を無事、発見し
Köln - 13
大聖堂に戻る途中、地ビールの店を発見し思わず入ってしまう。
Köln - 25
サイズが200mlからあって気軽に入れる立ち飲み屋。
ベルリンのスーパーでも瓶入りのケルシュが買えるがやはり生は味が違う。
苦みや癖がなく、スッキリな喉越し。
ゴックンとひと口で飲んでしまいそうになる。
Köln - 23

ミサは終わったかなと思って大聖堂によるがミサは継続中
仕方なく見学はあきらめて、駅に向かう。

ベルリンまで5時間弱あるのに水がないので構内のお店に入るがあまりの高さにビックリする。
仕方なくマックで水を注文、でてきたものは炭酸水でした。

ICEに乗っていざベルリンへ、やっぱり空いているファーストクラス。
DBよ大丈夫なのかと?心配になってしまう。
途中で日も暮れて真っ暗になり外の風景が楽しめなくなって小説を読む。
ベルリンまで5時間弱は長い。

イースターの夜のベルリンはいつも以上に酔っぱらいが多くて
クリスマスとは反対にお祭り騒ぎ。

そんなベルリンに妙に「ホッ」とし帰宅し今回の旅行が終った。
最後に中庭の旅行に出る前には葉っぱがなかった木に花が咲いていて春が来ていたことを知った。
スポンサーサイト



テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/04/18(日) 00:00:00|
  2. Belgium
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

03/Apr/10 Brugge,Belgium

03/Apr/10 Brugge,Belgium(ブルージュ、ベルギー)

宿を出るときは曇だったがブリュッセル駅を出るときには雨だった。
どこまで行っても雨だったがブルージュはちょうど雲の切れ間。
運がいいのか?

Brugge - 001
駅前だけやたらと近代的で歩いて行くと
ほどなく中世の街並を残した旧市街になる。
Begijnhof,Brugge - 09
入口にある愛の湖公園、ネーミングが凄い。
Begijnhof,Brugge - 24
Begijnhof(ペギン会修道院)の庭。花の季節。
Begijnhof,Brugge - 29
教会を出ると大雨。

自転車ツアーやボートツアーの人がびしょ濡れになっている。
何も今しなくてもと思っても始まってしまったものは仕方ないのであろう。
Onze Lieve Vrouwekerk,Brugge - 17
Onze Lieve Vrouwekerk(聖母教会)ミケランジェロのマリア像で有名。
後からガイドブックを読んで知った。
よく見るとここらへんの教会にあるマリア像とは顔の作りが違う気がする。
外に出ると一転して晴れていた。

Brugge - 009
こんな門をくぐり抜けると
Brugge - 005
こんな中庭に至る。もともと病院だったところ。

Belfry and Market Halls(鐘楼)と州庁舎があるマルクト広場に出る。
賑やかな広場は人でいっぱい、特設ステージも作られていた。
Blues in Bruggeというイベントが4/1~5までやっているそう。
残念だが夜まではいられない。
Belfort,Brugge - 29
鐘楼は登るのに45分ぐらい待ったのに半分以上工事中Belfort,Brugge - 12
降りて来る人がつまらなそうな顔をしている理由がわかった。

レストランを探すがランチなのにやたらと高い。
Brugge - 035
電灯はイースター用の飾り付けがされている。
レストランはあきらめハンバーガーで済ませる。
それにしてもフリッツの量、半端じゃないビックリの量。
ベルギー人の家族はひとりひとつづつフリッツを注文、おじさんはLサイズを2つも注文している。
味に飽きはこないのだろうか?

Heilige Bloed Basiliek(聖血礼拝堂)
Heilige Bloed Basiliek,Brugge - 01
2階の礼拝堂はフィレンツェを思わせる豪華さ
聖遺物の拝見時間にあたったので触られてもらうことに
触りたい人にはお布施を、見る人には特に何も求めてはいなかったようだが
見るだけの人は何だかとても居心地が悪そうだった。

州庁舎は次の庁舎のプレゼン中、なんだか近代的過ぎてこの広場には似合わない印象を受けた。
Markt,Brugge - 02

外に出ると素晴らしく天気がよい。
Brugge - 044
人々は待ってましたとばかりにテラスでお茶やビールを飲んでいる。
Brugge - 054
ビールウォールに
Brugge - 058
ブルージュの特産品レースの暖簾に地図
Brugge - 133

Brugge - 031
この時間を逃せないと思い運河をボートで巡る。
Canal Cruse,Brugge - 15
運河沿いで昼寝なんて贅沢。
Canal Cruse,Brugge - 29
たまたま乗り合わせた親子の微笑ましいこと。
Canal Cruse,Brugge - 36
席は中央で背もたれがちゃちくて疲れた。

歩いて風車を見に行く。
Molen,Brugge - 01
オランダで見れなかった風車を間近で見られてよかった。
Molen,Brugge - 14
思った以上に大きい。

近くには中世らしく門が残っている。
Brugge - 096
ブーっと音がなると
Brugge - 101
橋が上がって船が通る仕組み。
Brugge - 104
こんな橋もありました。
Brugge - 116

Brugge - 123
どこまで行っても運河の街。
最後の最後でまた雨に降られる。

19時半、ケントに向けて出発。
車内にはイタリア人家族が乗り込んできて非常に賑やかだった。

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/04/17(土) 00:00:00|
  2. Belgium
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

02/Apr/10 Brussel,Belgium

02/Apr/10 Brussel,Belgium(ブリュッセル、ベルギー)

朝ご飯、今日は勝手もわかってきたのでしっかり食べる。
オレンジジュースとココア、それにパンにもチョコをぬるのがよし。

Brussel - 194
公園。天気もよく散歩が気持ち良い。
Palasis Royal - 1
王宮。
Palasis Royal - 4
門の一部だけ金色

天気も良くなってきて歩いてサンミッシェル教会に向かう。
昨日は入れなかったが今日は大丈夫だった。
ステンドグラスの美しい教会。

フリーダカーロ展、友達にきいて知っていたので入る。
チケット売り場で12時~と言われる。
なぜだかわからずにチケットを購入。

時間が余ったのでMusee Rene Magritte(マグリット美術館)へ入口で係員に
Brussel - 199

Musees Royaux des Beaux Arts(ベルギー王立美術館)でチケットを買えと言われたのでそちらに行く。
入ってすぐのところでチケットを買う。
どうやら入ったところの美術館も見れるそうなので時間つぶしに見て回る。
Musees Royaux des Beaux Art,Brussel - 13
楽しみだったブリューゲルを鑑賞。
ルーベンスは今まで見た中でも大きい絵が7点も並んでいた。

時間いっぱい見て12時にフリーダカーロ展に入ろうとするとリュックはダメと言われる
コインロッカーに預けてきてと言われたが有料のクロークしかなく王立美術館の無料ロッカーに預け直す。

フリーダカーロ展は26点の小さな展覧会だった。
が残り30分を切っての入場には係員も悲しそうに
もしもっと見たかったらみせてあげるからとやさしく声をかけてくれました。
絵は見終わったけど映像が見終わらず、お言葉にあまえさせてもらって
もう一回見せてもらいうことにしました。ありがたや

Brussel - 209
ランチを探しに小便少女(この日は賑わっていた、時間によるのかも…)のあたりまで
昨日、見つけた激安店。ムール貝、フリッツ、ビールのセットメニュー
期待はしてなかったけど食べられないほどではない
値段相応の良心的なお店だった。

ご飯を食べ終わってからようやくマグリット展
入ろうとするとこのチケットでは入れないとのこと
仕方なく追加料金を払って入る、もちろんその価値はあった。
1時間半でフィルム以外を堪能して終わった。

Cantillon Brewery(カンティヨン醸造所)
行けなかった楽しみにしてたのに…
1日の最後にビールをって気持ちではなく
朝一に行っておくべきだった。
どうせ昼食~飲むんだし

Eglise Notre Dame du Sablon(ノートル・ダム・サブロン教会)を見る。
Eglise Notre Dame du Sablon,Brussel - 01
ここもステンドグラスが素敵。

チョコレート広場と勝手に命名したところがノートルダムサブロン教会から
グランプラスの方に坂を下っていったところにあって有名チョコレート屋が並んでいる。
それらのお店に入ってお土産を買う。

雨が強く降ってきたので地下鉄、トラムを乗り継いで(トラムも地下を走る)
Brussel - 225
スーパーDelHazeへビールとサラダを買ってホテルへ
地下鉄、トラムを乗り継いだら行き過ぎた…

疲れも溜まっていたのかご飯を食べてすぐに眠くなる。

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/04/16(金) 00:00:00|
  2. Belgium
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

01/Apr/10 Brussel,Belgium

01/Apr/10 Brussel,Belgium(ブリュッセル、ベルギー)

朝食は学食みたいな感じ。
修学旅行生は朝からわいわい元気。

旧市街に向かって歩いていると大きな灯に三銃士の絵
Brussel - 021 Brussel - 022

Cathedrale St-Michel et Ste-Gudule (サン ミッシェル エ ギュデュル大聖堂)
Cathedrale St-Michel et Ste-Gudule,Brussel - 07
朝いち、お葬式で入れず。

Brussel - 029
アーケイドもオープン前

Grand-Place(グラン プラス)
Grand-Place,Brussel - 11
世界で一番美しい広場と言われたこともあるそう。
Grand-Place,Brussel - 04
金ピカの装飾が施された建築に囲まれた広場。

今度はTinTin。
Brussel - 035

大人気のManneken Pis(小便小僧)は
Brussel - 038
世界三大がっかりのひとつ、もれなくがっかりさせられました。

Brussel - 046
近くのワッフル屋でシンプル(何ものっかってないやつ)を注文
美味しい、暖簾には18年~と書いてあるが
ガイドマップによると観光客向けのワッフルの形であることが判明する。

人気のないJeanneke Pis(小便少女)
Brussel - 048
盗難対策か、鉄格子があって見づらいのが残念。

何気なく歩いて行ったら現れた大きなカトリーヌ教会。
Eglise Ste
近くにはシーフード料理の美味しいお店が多いとか
動物的な感ってやつだろうかご飯時にこんなところにたどり着くなんて
予算もあまりない貧乏旅行なのでなるべく安いレストランに入る。
ムール貝と白身魚、どちらもグッド。
あとクロケットとポテトもボリュームたっぷりでお腹もいっぱいになった。
Brussel - 068

地下鉄に乗る、ホームでは微量で音楽が流れている。
Brussel - 071
アトミウムを見たいと思い向かうが降りる駅を間違え
Brussel - 075
がっかりな角度。

時間がなくMusee Horta(オルタの家)に向かう。
IMG_8633.jpg
アールヌーボーのお家。外観よりも中が素敵。
家具がアールヌーボー調で統一されていたり、階段や天井がすごいことになっていた。
その後、ブリュッセルのアールヌーボー建築巡り。
IMG_8661.jpg
この辺りは静かな住宅街で気持ちよく散歩できた。
IMG_8668.jpg
おひとついかがでしょうか?

スーパーで夕食の買い出し、ベルギーのスーパーは閉まるのが早い。
19時には店じまい、コンビニっぽいお店しかない地区もあって
暮らしている人はどこで買物しているのか?
物価もベルリン、アムステルダムに比べると高い。

歩いてホテルに戻る途中
Brussel - 103
裁判所

Brussel - 134
落書き

Eglise Notre Dame de la Chapelle,Brussel - 1
そして斑に光っている教会を見つけ行ってみることに
Eglise Notre Dame de la Chapelle(ノートルダム・ド・ラ・シャペル教会)。

斑の訳はこちら
Brussel - 136
鏡屋。

裏手には行列のできるフリッツ屋。
Brussel - 152

近くには公園があって地元の若物が遊んでいる。
Brussel - 147

夕陽を浴びた楽器博物館。
Brussel - 170
同じく教会。
St.jpg

夕暮れはビルに阻まれ逃す。
Brussel - 178

宿に戻ると学生がキッチンで飲み会をしていた。
ベルギーは喫煙、飲酒は16歳からうらやまし~
その中で30歳がご飯を食べるのは大変だった。

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/04/15(木) 00:00:00|
  2. Belgium
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

31/Mar/10 Antwerpen,Belgium

31/Mar/10 Antwerpen,Belgium(アントワープ、ベルギー)

朝食のバイキングは種類も味もよく、評判通りいいホテルでした。

旧市街を歩き始めるとルーベンスの家があった。
Antwerpen - 16

Onze Lieve Vrouwekathedraal(ノートルダム大聖堂)を目指す。
Onze Lieve Vrouwekathedraal,Antwerpen - 32
ノートルダム大聖堂はフランダースの犬で有名な教会で目の前の広場に記念碑が置いてありました。
このフランダースの犬、ベルギーでは全くの不評。
理由はベルギー人は不遇な少年を見殺しにするほど冷たくないとのこと。
隣の国、オランダでは大人気で視聴率80%を越えたほどの人気ぶり
ハリウッドの国、アメリカではネロ少年が息を吹き返すという無理矢理な結末になるとか

Grote Markt(グロート マルクト)は大きい広場
Grote Markt, Antwerpen - 01
周りにはカフェやレストランが並んでいる。
Grote Markt, Antwerpen - 11
馬の足、太い。寒さ対策か?
Grote Markt, Antwerpen - 13

Plantin - Moretus Museum(プランタン モレトゥス印刷博物館)
Plantin - Moretus Museum,Antwerpen - 38
運良く無料の日だった。
展示内容よりも豪華な建物や部屋のつくりや絵画に目がいってしまう。

ランチはグロートマルクト広場に面したレストランでフリットと牛肉のビール煮込みスープ。
お肉がやわらくておいしい。感じとしてはリンダーグラーシュに近い。

Antwerpen - 23
小さいレトロカラーのトラム。
Antwerpen - 40
なんだかナポリっぽい。
Antwerpen - 43

Mode Museum(MoMu)
アントワープと言えばモード界にかかせないデザイナーを生んでいるアントワープ王立アカデミーがある。
Mode Museum,Antwerpen - 22
10年も前に夢中になったのが懐かしい。
Mode Museum,Antwerpen - 01
ファションにおける黒についての企画展が開催中でラフシモンズやアレキサンダーマックゥイーンなどと
一緒に日本からもギャルソンやヨウジヤマモトなどのコレクションが飾られていました。

モードばかりでなくストリート系の服屋もあります。
Antwerpen - 47

Museum Mayer van den Bergh(メイヤー ヴァン デン ヴェルグ美術館)
場所がわからずに行きつくことができなかった。残念

アントワープ最後の最後にまたもや雨が、変わりやすい天気。

Antwerpen - 60
駅の目の前にある動物園はサイケな象さんがお出迎え。

電車まで時間があったのでブリュッセル→ブルージュ、ブルージュ→ケントの切符を買う
うまく伝わってなかったのか、おじさんの勘違いか間違った切符がやってくる。
切符を変えてもらうと今度は返金額が違う、乗る電車が迫っているので割り切って電車に乗る。
Antwerpen Central Station - 11

ブリュッセルノルドまで40分、ビール1本で到着。
ノルド駅前は廃れていて、再開発前で廃墟になったビル
その間を利用して簡易的に作られたSex Shopや劇場など
見開きの地図をコピーしたために道がわからなり、迷う。
グーグルマップをコピーしてくればよかった…
後悔先立たず、よい経験になりました。
動物的な感で何とか宿にたどり着く。
Brussel - 001
宿の中庭には桜が

夕食を探しに外に出るが手頃なスーパーがない
トルコ人街が近くにありモスクまでしっかりあった。
Brussel - 008

ブリュッセルは白人も黒人もアジア人も多く住む雑多な街だと感じた。
それだけだとアムステルダムと同じよう思えるがより混沌としているように思われるのは
公用語としてフランス語、オランダ語、少数だがドイツ語を用いるところもあるからだろう。
さらにそれぞれのコミュニティではルーツの言葉も使うので地下鉄では様々な言葉が入り交じってきこえてくる。

Brussel - 005
近くには植物園もある。

Brussel - 010
丘になっているので夜景が綺麗に見える。

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/04/14(水) 00:00:00|
  2. Belgium
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

aym?

Author:aym?
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
Australia (109)
@Berlin (41)
Berlin View Point (13)
Camino de Santiago (33)
Trip (10)
Spain (10)
Morocco (5)
Italy (16)
Greece (11)
Turky (9)
Czech (4)
Germany (4)
Netherlands (5)
Belgium (5)
France (10)
Portugal (3)
屋久島 (7)
北海道 (49)
Art (1)
Cinema (1)
Music (2)
日記 (6)
ツーリング (3)
Singapore (1)

FC2カウンター

Twitter

 

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード